FC2ブログ

★京都市右京区の不動産屋です!アンクルホームの日記★

京都市右京区にある不動産屋の「アンクルホーム」のスタッフが書いています。現在、twitterとも連動中♪不動産屋に勤める女子?の日常を覗き見して下さい(気ままなつぶやきです)
2014年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2014年11月
月別アーカイブ  [ 2014年10月 ] 

空き家相談員

こんにちは m o c o です

今日の京都は台風一過で、すっきりとした秋空でした
関東や東北ではまだ激しい風雨が続いているようですので、お気をつけくださいね


さて、今日はアンクルホームの取り組みのひとつ、空き家相談員についてお話したいと思います。

別の住宅に住み替えた後、当面は売却や賃貸をするつもりがないまま放置していたり、親から相続したままだったり、別荘などとして購入したが使っていない・・・といった状況が放置されたままになっている、空き家問題。
管理がなされていない空き家は、景観が悪くなるだけでなく、ゴミの不法投棄のたまり場になったり、放火や不法侵入など犯罪の温床になる恐れがあるほか、地震などの災害が発生した際に倒壊して、避難路をふさぐといった大きな問題を生じさせることになります。
全国的に空き家の増加が深刻化しており、平成22年7月に所沢市が空き家に関する条例を制定して以来、全国の自治体で空き家の適正に関する条例が制定されてきています。

京都市でも今年の4月に「京都市空き家の活用,適正管理等に関する条例」(※リンクはPDFファイルです)が施工されました
空き家所有者や地域の方々が、空き家に関して気軽に相談できる体制を整備するため地域に身近な「まちの不動産屋さん」を『京都市地域の空き家相談員』として登録しました。
アンクルホームも、京都市に登録された空き家相談員です。
↓の画像が登録証です
20141006155157_00001.jpg


相談の流れは、まず空き家に相談員と、土地家屋の専門家が実際に赴き、建物の劣化状況などの診断を行います。
そして、空き家の状況を踏まえたうえで、賃貸や売却用として流通できないか、活用方法をアドバイスします。
その際にリフォームなどが必要であれば費用の一部を市が負担してくれる補助金制度もあります。
相談自体は無料ですので、空き家をお持ちの方は気軽にご相談・ご活用いただければ、と思います


akiyaicon.png
スポンサーサイト
【 2014/10/06 (月) 】 アンクルホーム | TB(0) | CM(0)
プロフィール

アンクルホーム

Author:アンクルホーム
私たちは京都市右京区の「太秦天神川駅」すぐにある不動産屋の「アンクルホーム」です。
小さな会社ですが、スタッフ一丸となってお客様にご満足いただける物件をご用意してお待ちしております。
京都市中京区・右京区の賃貸・売買ともやっておりますのでお気軽にご連絡ください♪
◆http://www.uncle-h.co.jp/ 売買版

最新コメント
つぶやき更新中。ほぼ事務嬢の日常。
QRコード
QR