★京都市右京区の不動産屋です!アンクルホームの日記★

京都市右京区にある不動産屋の「アンクルホーム」のスタッフが書いています。現在、twitterとも連動中♪不動産屋に勤める女子?の日常を覗き見して下さい(気ままなつぶやきです)
2015年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2015年08月
月別アーカイブ  [ 2015年07月 ] 

狭小住宅

みなさんこんにちは m o c o です

先日、弊社が設計を手掛けた建売住宅のオープンハウスを内覧する機会がありました。
(ご成約済の物件ですので写真は載せていません。ご容赦ください)
京都の土地と言えば、間口は狭く、奥に広い昔ながらの長屋を想像する方も多いのではないでしょうか?
縦に長く、部屋に日光を取り込むのにも一苦労…そんなイメージがありました。
今回弊社で建売でご提供した物件も、そんな京都ならではの間口、土地面積のいわゆる「狭小住宅」といわれる物件です。



11.png

扉をあけると、広めの玄関が目に飛び込んできて、少し驚きました。急な来客時など、玄関先で用事を済ませるときなどに狭い印象を受けない玄関は嬉しいと思います。
リビングは13帖で、オープンハウスを開催していましたので、テーブルやイスなどの簡単な家具もありましたが、白を基調とした床材を使用しているので狭い印象はありません。
床材を明るい色にした分、細かい部分に濃いブラウンを配置したメリハリのある配色もおしゃれでした。

二階に上がると小さめの廊下部分があります。
少しでも部屋を広く取るための工夫ですね。
寝室、子供部屋、書斎の三部屋があり、それぞれの個室に収納も完備して5帖以上の広さを確保しています。
二階の勾配天井のある部屋も天井が高く、梁が出ているのですがそれがまたおしゃれで、安心する空間作りに役立っていました。

限られた敷地の中で工夫を凝らして、広く住み心地の良い家をつくれる狭小住宅は面白い!と思いました。


《夏季休業のお知らせ 》

誠に勝手ながら、弊社は下記の期間休業とさせていただきます。
ご迷惑をお掛けいたしますが、よろしくお願いいたします。


休業期間 8/11(火)~8/16(日)


スポンサーサイト
【 2015/07/27 (月) 】 アンクルホーム | TB(0) | CM(0)
プロフィール

アンクルホーム

Author:アンクルホーム
私たちは京都市右京区の「太秦天神川駅」すぐにある不動産屋の「アンクルホーム」です。
小さな会社ですが、スタッフ一丸となってお客様にご満足いただける物件をご用意してお待ちしております。
京都市中京区・右京区の賃貸・売買ともやっておりますのでお気軽にご連絡ください♪
◆http://www.uncle-h.co.jp/ 売買版

最新コメント
つぶやき更新中。ほぼ事務嬢の日常。
QRコード
QR